水草

みずうみのなかで
水草がゆれている
なににもさかわらず
みをまかせるということの
つよさ 

手もない
足もない
朝のわたしの頭上から
あまおとがふってくる
みあげればかすかな光
[PR]
by soranosanngo | 2015-11-08 10:16 | | Comments(0)