詩「砂漠地帯」

わからないということは
蜃気楼に似ている

ゆらゆらする
もやもやする

それでも
わかったと思う瞬間があったりして
たいていそんなのは思い込みだったりするのだが
オアシスの水を飲もうと
小川に手を伸ばしてみれば
あっけなく砂に変わる

喉は乾き続ける
わからないということを前にして
わからないということは
砂漠に実る
みずみずしい架空の果実に似ている
[PR]
Commented by HAL at 2016-03-16 05:31 x
最終行に感服しました。
Commented by soranosanngo at 2016-03-17 09:43
HALさんにそういっていただけて嬉しいです。
ありがとうございました。
by soranosanngo | 2016-01-14 10:10 | | Comments(2)