tongue詩

 みみ

キミがみみをすこしかたむける
かわいいとだれもがいうけれど
あれは
獲物の音をきいている
みみは
野生をわすれない

 ふち

カップのふちを
マラソンする小人
いつまでたってもゴールがないという
ふちから落ちてしまえば
楽なのに

 らっきょう

びんのふたを
ぎゅっとしめたはずなのに
におってしまう
らっきょう こわい

 残雪

人に踏まれないままの雪は
きれいなまま逝くのね


[PR]
Commented at 2017-01-31 11:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soranosanngo at 2017-02-02 17:43
うたよみんから来てくださったのですね。ありがとうございます! また時々うかがいます。
by soranosanngo | 2017-01-30 08:15 | | Comments(2)