2017年 04月 17日 ( 1 )

春は
気紛れなふりこのように
行ったり来たり
けれど
春の寒さで
心底凍えることがないから
うすいストール一枚くらいで
しのげたりする

黒いフエルト製の
ベレー帽を
この冬じゅうかぶりつづけたため
くたびれて
ほだされて
馴染んでしまった
もうひとつの
わたしの頭のよう

そんなようにして
人は季節ごと自分の分身をこしらえてゆく

うっかり春に不時着した
わたしの頭は
ひと冬分の思い出で
少しふくらんでいる

[PR]
by soranosanngo | 2017-04-17 12:16 | Comments(0)