風もないのに
葉が落ちる
それは樹が手放したから

離れてしまえば
もう二度と
戻ることはできない
なのに葉は
音もなく
なんの未練もないように
地に落ちる

身を赤く染め
焦がれるように赤く染め

森のあちらこちらに
別れを受け入れた葉たちは
燃える火になる
樹は
燃えさかる一本のろうそくになる

[PR]
# by soranosanngo | 2018-11-09 10:30 | Comments(0)