ふくらんだスフレのような今日によせて。

詩を書き始めて、5年ほど経っただろうか。
詩を書くもうひとりの私に、どこかささえられるようにして歩いてきた5年だったともいえる。

このたび、第11回「文芸思潮」現代詩賞の佳作をいただくことができました。

とても嬉しい出来事であり、評価してくださった方々にお礼申し上げます。

私以上のものはきっとこれからも書けないだろうけれど
息をするように、詩を書いていけたらいいなと思う。

それが嘘のようにあっけなく
しぼんでしまうことが約束されたスフレのようなものだとしても。

d0253237_12322058.jpg


それにしても左奥歯が痛い。この二日ばかりヨーグルトとバナナでしのいでいる。
あとはお粥だとか。
離乳食の詩が書けそう♪
[PR]
by soranosanngo | 2015-10-15 12:32 | 珊瑚の気まま日記 | Comments(0)