喪失を越えて

海を失った貝殻が
海のうたをうたうということを
知ったのは
遠い昔

人は人を失う
それでもある日
葉をすべて落とした冬の樹が
その身のうちに芽を抱いているように
蘇ってくるのは
長い長いイヤフォンの線をくぐりぬけ
唐突に私に届けられた
なつかしい声
[PR]
by soranosanngo | 2015-11-28 11:49 | | Comments(0)