四月の雪

月曜日
また一週間がはじまる、とおもう

なにもリセットされてはいないのに
真新しい世界に
積み木をひとつ置く気持ちで
なんどこうして
はじまる、ということを
はじめてきただろう
生きていく限り
はじめない、という選択肢は
なかったのだから

4月のただなかで
雪が降ってきた

ほんの一瞬のことだったから
夢でもみたのかもしれない
花びらだったのかもしれない
この冬を
ちゃんとリセットするための
さようならの合図だったのかもしれない

d0253237_8253290.jpg

[PR]
by soranosanngo | 2016-04-11 08:29 | | Comments(0)