九月のうすぐもりの空の下で

濡れたループ状の細胞に
うすい陽がさしている
やがてゆっくりと
乾き
やわらかく
立ち上がる
羽に似た彼ら

空を翔ぶなら
晴れ晴れとした青空がいい
けれど
白いうすぐもりの空は
休息に
ちょうどいい

[PR]
by soranosanngo | 2016-09-12 09:56 | | Comments(0)