詩「古い本を読む」

古い本をひもとけば
としつきという時間がほのかに匂う
薄茶色に変色した紙の
ところどころにシミがちらばり
水分が抜け落ち
乾いた手触りがする
閉じ紐はよじれながらばらけ
背表紙は心なしか色あせている

ああ
あなたはもう古い本になってしまった
わたしも古い人になってしまった
けれど
あなたの魂は
変わることなく
あの頃のまま文字として在る
わたしの魂は
変わりましたか?


[PR]
by soranosanngo | 2017-01-13 09:00 | | Comments(0)